社内情報の埋没をAIで解決するならヘプタゴンにお任せ

  • ICT・DX
  • 既存事業を成長させたい
  • 効率化・コスト削減を進めたい
  • 事業に役立つ情報が知りたい

掲載日:2024年6月4日

社内情報の埋没をAIで防ぎ、意思決定プロセスを加速!
AWSの生成AIサービスを用いて、地方企業や中小企業の情報活用を推進します!

 

こんなお困りごとありませんか?

・服務規程を調べたいが、該当する箇所が社内規定のどこにあるか分からない...
・昔の会議で話し合った内容を振り返りたいが、いつどの会議だったか思い出せない…
・新しいチームに入って、前提となる情報やこれまでの経緯を議事録から調べたいが、量が膨大ですぐに探せない…

 

解決するサービスの提案

豊富なAWS導入・開発実績を強みに、お客様の要望に合わせた形でAWSの生成AIサービスを活用した社内情報活用の仕組み化を支援します!

 

サービス特徴

■サービス概要

ヘプタゴンの生成AI社内文書検索システム構築支援では、Amazon BedrockやAmazon KendraといったAWSの生成AIサービスを用いて、社内データの利活用を加速、推進するシステムの提案から構築までをワンストップで行います。

議事録やグループウェア、掲示板、メール、チャットといった、お客様社内に溢れる多様なデータの収集や加工、およびシステム化に必要な基盤モデルへの組込み・検証の作業支援を行います。少数のデータから始め、徐々にその量と種類を増やしていく段階的なシステム化によって、費用や予算を抑えながら進めることも可能です。

AWSのクラウドサービスを活用した高度なAI/機械学習システムの導入・開発実績を強みに、お客様の要望に合わせて、システム構築プロセスの一部に限定した支援からプロセス全体支援まで幅広く対応いたします。


 

■システム化による効能

本サービスを通じて得られた、わずかなキーワードやチャットボットを介した対話で適切な社内情報を引き出せるシステムを活用することで、時間経過とともに関係者の記憶から遠ざかる社内情報の埋没を防ぎ、積極活用が期待できます。

 

聞きづらい情報や経緯もAIであれば、費用や時間を気にせず聞けるだけでなく、わずかなキーワードで関連する内容に素早くたどり着けます。議事録をAIにまとめてもらい、会議における意思決定の経緯やタイミングを把握することも可能です。

また、セキュリティを確保した状態で生成AI社内文書検索システムを行いますので、社外秘の資料でもチャットボットを使った問い合わせが可能です。

 

導入事例

会員登録している方のみ
続きをお読みいただけます。

関連するコンテンツ

このコンテンツに
アクション

運営事務局がサポートします

気軽にご相談ください