地方だからできる!クラウド&AI活用の勘所と導入事例

  • イベント情報
  • ICT・DX
  • イノベーション・共創
  • 事業に役立つ情報が知りたい
  • 新しい事業を始めたい

掲載日:2024年6月17日

ヘプタゴンが語る当ウェビナー!このような方にオススメ

  • 東北企業のクラウド&AIの活用事例を知りたい方
  • 地方におけるDX動向をキャッチアップしたい方
  • 東北における最新テクノロジーを用いた地域課題解決の取り組みに関心がある企業、自治体の担当者

AWS&AIの活用法について、エキスパートが事例と併せて解説します

「事業にクラウドを導入したいが、地方では人材やノウハウが不足していて難しい…」
「クラウドの適用事例は大都市圏ばかりで、地方の実態にそぐわず参考になりにくい…」

2011年のAmazon Web Services(AWS)日本進出から13年、首都圏だけでなく地方でもクラウド活用が進む中、
地場産業や地方企業の担当者からこのような声を聞くことは少なくありません。

そういったお悩みを解決すべく、本セミナーでは地方でクラウド活用を進めるポイントを東北地方での事例と併せてご紹介。
加えて、昨今の事業環境で活用が進む人工知能(AI)や、地域全体でのテクノロジーとの向き合い方についても解説します。

株式会社ヘプタゴンは創業以来、クラウドを活用した開発支援やコンサルティングを、のべ150社300プロジェクト以上にわたり東北の皆さまに提供して参りました。
その実績に基づき、当社代表取締役 立花拓也がAWS&AIを惜しむことなく解説いたします。是非お誘いあわせの上ご参加ください。

登壇者紹介

株式会社ヘプタゴン
代表取締役 立花 拓也 氏

【登壇者経歴紹介】
東北大学経済学部卒。大学在学中から仙台市にある ISP・サーバーホスティング会社のインフラエンジニアとして活躍。東日本大震災を機に地元である青森県三沢市に戻りヘプタゴンを起業。現在は東北地方の中小企業や自治体などに対し、クラウドを活用したサービス開発支援やコンサルティングサービスを提供している。

加えて AWS 普及黎明期に国内のユーザーコミュニティを牽引。国内外のコミュニティとの関わりも深く、地方に根ざしたクラウドの活用を広げる活動にも積極的に取り組んでいる。AWS Ambassador、APN AWS Top Engineers、AWS Community HERO 認定。

申込締切:8月26日(月) 15:00
本ページ右に表示されているバナーよりお申し込みください
(申込フォームが立ち上がります)

開催概要

 ■日時:8月28日(水) 14:00~15:00

 ■講演タイトル:東北のDX最新事例と地方でのクラウド&AI活用のポイント

 ■登壇者:株式会社ヘプタゴン 代表取締役 立花 拓也 氏

 ■参加費:無料

申込方法

〈よりそう東北コネクトに会員登録済の方〉
 ログインのうえ本ページ「お申し込みはこちら」ボタンを押すと申込フォームが立ち上がります。
 必要事項を記載のうえお申し込みください。
 ※2024年3月25日以前より会員の方はサイト移行によりパスワードがリセットされております。
  お手数ですがパスワードの再設定をお願いいたします。

〈よりそう東北コネクトへの会員登録がお済みでない方〉
 1. 初めに、よりそう東北コネクト新規会員登録(無料)を行ってください。
     会員登録はこちら
 2. ご登録完了後、本ページ「お申し込みはこちら」ボタンを押すと申込フォームが立ち上がります。
     必要事項を記載のうえお申し込みください。

参加方法

本ウェビナーはWeb 会議システムで行います。お持ちのPC、スマートフォンからご参加ください。
参加用URL は、お申込み時にご登録いただくメールアドレスへ、ウェビナー前日までに担当よりご連絡いたします。

<サービス提供者について>
本ページにてご紹介しているウェビナーは、株式会社トークネットが主催するものです。
ご興味やお問合せをいただいた場合の情報の取扱いについては、「サービス提供者について」のページ内「トークネット主催ウェビナー/イベントに関するページの場合」をご覧ください。

関連するコンテンツ

このコンテンツに
アクション

参加費無料!必見のウェビナーです

ぜひご参加ください